「業績」カテゴリーアーカイブ

Apple、第4四半期の業績を発表 サービスとMacの売上高は過去最高を記録

Apple Inc.が、2021年度第4四半期(2021年6月27日〜2021年9月25日)の業績結果を発表しています。

第4四半期は、売上高が前年同期比28.8%増の833億6,000万ドルで7〜9月期の最高記録となり、純利益は前年同期比62.2%増の205億5,100万ドル、希薄化後の1株当たりの利益は前年同期比69.9%増の1.24ドルとなっています。

前年同期は、売上高が646億9,800万ドル、純利益が126億7,300ドル、希薄化後の1株当たりの利益が0.73ドルでした。

カテゴリ別と地域別の売上高は以下の通りです。

  • iPhone388億6,800万ドル(前年同期264億4,400万ドル、47.0%増)
  • iPad82億5,200万ドル(前年同期67億9,700万ドル、21.4%増)
  • Mac91億7,800万ドル(前年同期90億3,200万ドル、1.6%増)
  • ウェアラブル、ホーム、アクセサリ87億8,500万ドル(前年同期64億5,000万ドル、11.5%増)
  • サービス182億7,700万ドル(前年同期125億1,100万ドル、25.6%増)
  • 米国368億2,000万ドル(前年同期306億9,800ドル、19.9%増)
  • 欧州207億9,400万ドル(前年同期169億0,000万ドル、23.0%増)
  • 中華圏145億6,300万ドル(前年同期79億4,600万ドル、83.3%増)
  • 日本59億9,100万ドル(前年同期50億2,300万ドル、19.3%増)
  • その他のアジア太平洋地域51億9,200万ドル(前年同期41億3,100万ドル、25.7%増)

Apple、第4四半期の業績を日本時間10月29日(金)に発表

Apple Inc.が、日本時間10月29日(金)午前6時より、2021年度第4四半期(2021年7〜9月)の業績発表に伴うカンファレンスコールをライブ配信すると案内しています。

配信はiOS 12以降が動作するiPhone 7以降、iPad (第5世代以降)、iPod touch (第7世代)と、macOS Mojave 10.14が動作するMacのSafariなどで聴取できます。

Apple、第3四半期の業績を発表 売上高は36%増で4〜6月期の最高記録

Apple Inc.が、2021年度第3四半期(2021年3月28日〜2021年6月26日)の業績結果を発表しています。

第3四半期は、売上高が前年同期比36.4%増の814億3,400万ドルで4〜6月期の最高記録となり、純利益は前年同期比93.2%増の217億4,400万ドル、希薄化後の1株当たりの利益は前年同期比100.0%増の1.30ドルとなっています。

前年同期は、売上高が596億8,500万ドル、純利益が112億5,300ドル、希薄化後の1株当たりの利益が0.65ドルでした。

カテゴリ別と地域別の売上高は以下の通りです。

  • iPhone395億7,000万ドル(前年同期264億1,800万ドル、49.8%増)
  • iPad73億6,800万ドル(前年同期65億8,200万ドル、11.9%増)
  • Mac82億3,500万ドル(前年同期70億7,900万ドル、16.3%増)
  • ウェアラブル、ホーム、アクセサリ87億7,500万ドル(前年同期64億5,000万ドル、36.0%増)
  • サービス174億8,600万ドル(前年同期131億5,600万ドル、32.9%増)
  • 米国358億7,000万ドル(前年同期270億1,800万ドル、32.8%増)
  • 欧州189億4,300万ドル(前年同期141億7,300万ドル、33.7%増)
  • 中華圏147億6,200万ドル(前年同期93億2,900万ドル、58.2%増)
  • 日本64億6,400万ドル(前年同期49億6,600万ドル、30.2%増)
  • その他のアジア太平洋地域53億9,500万ドル(前年同期41億9,900万ドル、28.5%増)

Appleが第2四半期の業績結果を発表 売上高は1〜3月期の最高記録、サービスとMacの売上高は過去最高に

Apple Inc.が、2021年度第2四半期(2020年12月27日〜2021年3月27日)の業績結果を発表しています。

第2四半期は、売上高が前年同期比53.6%増の895億8,400万ドルで1〜3月期の最高記録となり、純利益は前年同期比110.1%増の236億3,000万ドル、希薄化後の1株当たりの利益は前年同期比118.8%増の1.40ドルとなっています。

前年同期は、売上高が583億1,300万ドル、純利益が112億4,900ドル、希薄化後の1株当たりの利益が0.64ドルでした。

カテゴリ別と地域別の売上高は以下の通りです。

  • iPhone479億3,800万ドル(前年同期289億6,200万ドル、65.5%増)
  • iPad78億0,700万ドル(前年同期43億6,800万ドル、78.7%増)
  • Mac91億0,200万ドル(前年同期53億5,100万ドル、70.1%増、過去最高)
  • ウェアラブル、ホーム、アクセサリ78億3,600万ドル(前年同期62億8,400万ドル、24.7%増)
  • サービス169億0,100万ドル(前年同期133億4,800万ドル、26.6%増、過去最高)
  • 米国343億0,600万ドル(前年同期254億7,300万ドル、34.7%増)
  • 欧州222億6,400万ドル(前年同期142億9,400万ドル、55.8%増)
  • 中華圏177億2,800万ドル(前年同期94億5,500万ドル、87.5%増)
  • 日本77億4,200万ドル(前年同期52億0,600万ドル、48.7%増)
  • その他のアジア太平洋地域75億4,400万ドル(前年同期38億8,500万ドル、94.2%増)

2020年第4四半期、「iPhone」の出荷台数は8,190万台でシェアトップ

Counterpoint Technology Market Research Limitedが、2020年第4四半期(10〜11月)世界スマートフォン市場の出荷台数調査結果を発表しています。

「iPhone」の出荷台数は前年同期の7,230万台から13%増となる8,190万台、シェアは3ポイント増の21%でトップとなっています。

2020年通年では、iPhoneの出荷台数は前年比3%増の2億0,110万台、シェアは2ポイント増の15%でSamsungに次ぐ2位となっています。

全体の出荷台数は13億3,250万台で、前年と比べて10%減少しています。

Appleが第1四半期の業績を発表、売上高・利益ともに過去最高

Apple Inc.が、2021年度第1四半期(2020年9月27日〜2020年12月26日)の業績結果を発表しています。

第1四半期は、売上高が前年同期比21.4%増の1,114億3,900万ドル、純利益が前年同期比29.3%増の287億5,500万ドル、希薄化後の1株当たりの利益が前年同期比34.4%増の1.68ドルで、いずれも過去最高となっています。

前年同期は、売上高が918億1,900万ドル、純利益が222億3,600万ドル、希薄化後の1株当たりの利益が1.25ドルでした。

カテゴリ別と地域別の売上高は以下の通りです。

  • iPhone
    売上高:655億9,700万ドル(前年同期559億5,700万ドル、17.2%増)
  • iPad
    売上高:84億3,500万ドル(前年同期59億7,700万ドル、41.1%増)
  • Mac
    売上高:86億7,500万ドル(前年同期71億6,000万ドル、21.2%増)
  • ウェアラブル、ホーム、アクセサリ
    売上高:129億7,100万ドル(前年同期100億1,000万ドル、29.6%増)
  • サービス
    売上高:157億6,100万ドル(前年同期127億1,500万ドル、24.0%増)
  • 米国:463億1,000万ドル(前年同期413億6,700万ドル、11.9%増)
  • 欧州:273億0,600万ドル(前年同期232億7,300万ドル、17.3%増)
  • 中華圏:213億1,300万ドル(前年同期135億7,800万ドル、57.0%増)
  • 日本:82億8,500万ドル(前年同期62億2,300万ドル、33.1%増)
  • その他のアジア太平洋地域:82億2,500万ドル(前年同期73億7,800万ドル、11.5%増)

Apple、第1四半期の業績を1月28日(木)に発表、年次株主総会は2月24日(水)開催

Apple Inc.が、日本時間1月28日(木)午前7時より、2021年度第1四半期(2020年10〜12月期)の業績発表に伴うカンファレンスコールをライブで配信すると案内しています。

ライブ配信は、iOS 10以降上のSafari、macOS Sierra 10.12以降上のSafari、Windows 10上のMicrosoft Edgeなどで聴取できます。

また、日本時間2月24日(水)午前2時より年次株主総会をバーチャルで開催すると案内[PDF]しています。