「開発ツール」カテゴリーアーカイブ

「Apple Developer」アプリのmacOS版がリリース

Apple Inc.が、iOS/iPadOS向けアプリ「Apple Developer」[App Store]をアップデートしています。

新バージョンでは、macOS版が提供されています。macOS10.15以降で利用できます。

Apple Developerは、デベロッパ向けのニュースや役に立つビデオ、WWDCコンテンツなどを提供しています。

このリリースには以下の新機能が含まれます:

  • macOS用の新しいUIデザイン。
  • “見つける”。最新のストーリー、ニュース、ビデオなどがチェックしやすくなりました。
  • “WWDC”。ここでWWDCに必要なものがすべて見つかります。
  • “ブラウズ”の新しいインターフェイス。ここで既存のセッション、ビデオ、記事、およびニュースを検索できます。
  • あとで閲覧したり視聴したりできるようにコンテンツのダウンロードやお気に入りへの追加をするためのオプション。

BBEdit 13.1

Bare Bones Software, Inc.が、テキスト&HTMLエディタ「BBEdit 13.1/13.1.1」[Mac App Store]を配布しています。

このバージョンでは、HTMLプレビューの改善、マークダウンレンダラー選択、新コマンド「Run Unix Command」、CSSシンタックスカラーリングおよびナビゲーションサポートの改善、HTML Tidyコマンドといった新機能が追加されています。

BBEditは、ウェブサイトデザイナー、ウェブアプリケーション開発者、ソフトウェア開発者、ライター向けのテキスト/コード/マークアップエディタです。

BBEdit 13.0.6

Bare Bones Software, Inc.が、テキスト&HTMLエディタ「BBEdit 13.0.6」[Mac App Store]を配布しています。

このバージョンでは、問題の修正が含まれています。

BBEditは、ウェブサイトデザイナー、ウェブアプリケーション開発者、ソフトウェア開発者、ライター向けのテキスト/コード/マークアップエディタです。

Apple、WWDCアプリを「Apple Developer」に変更

Apple Inc.が、iOS向け「WWDC」アプリを「Apple Developer」[App Store]に変更したと発表しています。

Apple Developerは、デベロッパ向けのニュースや役に立つビデオ、WWDCコンテンツなどを提供しています。

また、「見つける」タブ、検索UIの向上、ダークモードのサポートなどが含まれています。また、米国のデベロッパはApple DeveloperアプリでApple Developer Programに登録できるようになっています。

mi 3.0.4r1

ミミカキプロジェクトが、ソースコードの編集に役立つ機能などを搭載したテキストエディタ「mi 3.0.4r1」を配布しています。

このバージョンでは、macOS 10.15 Catalinaのサポート、対応する括弧のハイライト表示/タブストップ設定/TSVモードなどの追加、ファイルを開く処理速度の改善、縦書き表示時の不具合等の修正などが含まれています。