Apple、「Apple Developer」アプリをアップデート

Apple Inc.が、「Apple Developer」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョン10.0では、WWDC22で提供されるセッションビデオ、Digital Lounge、ラボ、チャレンジなどの閲覧、インタラクティブアクティビティへの登録、SharePlayを使ったビデオ視聴が可能になります。

フィードバックをありがとうございました。このリリースには以下の新機能が含まれます:

  • セッションビデオ、Digital Lounge、1対1のラボ、コーディングとデザインのチャレンジなど、WWDC22で提供されるすべてを閲覧可能。
  • Developer App内から直接Digital Loungeやラボのようなインタラクティブアクティビティに登録可能。
  • SharePlayを使って一緒にビデオを視聴可能。

その他、以下のバグ修正とさまざまな機能向上が含まれます:

  • 検索機能の再構築により、検索範囲が広がり、引用符で囲まれた語句に対応。
  • ダウンロードしたものをそのダウンロードを開始した順に一覧表示。