Apple、「Apple Watch Series 9」「Apple Watch Ultra 2」のゴーストタッチの問題を調査

MacRumorsが、Appleが「Apple Watch Series 9」と「Apple Watch Ultra 2」のタッチ入力の問題を調査していると伝えています。

Appleが正規サービスプロバイダーと共有した内部メモによると、Apple Watch Series 9/Ultra 2のディスプレイで誤タッチが発生する、いわゆる「ゴーストタッチ」の問題があり、ユーザーの操作なしに不規則にジャンプするといった予期しない動作が発生したり、意図せず通話を開始したり、パスコードを入力できなくなったりすることを確認しているとのことです。

AppleはApple Watchのソフトウェアを最新の状態に保つことを推奨しており、ソフトウェアアップデートでこの問題に対処できると見込んでいるようです。

正規サービスプロバイダーにこれらのApple Watchを修理せず、Digital Crownとサイドボタンの長押しによる強制再起動をユーザーに勧めるよう指示されているとのことです。

ー 広告 ー