Apple、5Gモデムチップ開発を断念か

リーカーのyeux1122が、Appleが独自の5Gモデムチップ開発を断念したようだと伝えています。

関連会社の情報筋によると、Appleは5Gモデム開発部門や人材に対する継続的な投資を整理する段階に入ったそうです。

第4世代iPhone SEに自社製モデムチップを採用する試みや、その後の自社製モデムチップ開発の試みは失敗したようで、完全に整理される見込みとのことです。

リーカーのRevegnus(@Tech_Reve)は、以前日本の情報筋からこの情報を入手したと述べています。

Appleは2018年にモデムチップの開発に着手し、2019年には米国Intel社のスマートフォンモデム事業を買収してプロジェクトを強化していますが、Bloombergのマーク・ガーマン氏は先日、Appleのモデムチップ開発は難航しており、リリースが2025年末か2026年初頭までずれ込むと報じていました。

ー 広告 ー