ソフトバンク、iPhone 14/iPad Proで「5G SA」を提供開始

ソフトバンク株式会社が、iPhone/iPadでスタンドアローン(SA:Stand Alone)方式による5G(第5世代移動通信システム)の商用サービス「5G SA」の提供を開始したと発表しています(提供施設・スポット一覧)。

5G SAは、4Gのコア設備を流用するノンスタンドアローン(NSA:Non-StandAlone)方式の5Gサービスとは異なり、5G専用のコア設備と5Gの基地局を組み合わせる方式のため、より高速な通信が可能となります。

対象機種はiPhone 14シリーズ、iPad Pro 11インチ(第4世代)、iPad Pro 12.9インチ(第6世代)で、iOS/iPadOS 16.4にアップデートすると無料で利用できます。

この機能は将来有料化される予定で、月額料金は550円となるとのことです。

ー 広告 ー