「M2 Max」を搭載したMacのベンチマークスコアがGeekbenchに出現

リーカーのShrimpAppleProが、Geekbenchに「M2 Max」チップを搭載したMacとみられるベンチマークスコアが投稿されているとツイートしています。

機種ID「Mac14.5」という新しいMacは、12コアCPUを備えたM2 Maxチップを搭載しており、シングルコアのスコアは「1,853」、マルチコアのスコアは「13,855」となっています。

M1 Maxチップのスコアはシングルコアが「1,755」、マルチコアが「12,333」です。

メモリは96GB、OSは「macOS 13.2」となっています。

マーク・ガーマン氏は以前、M2‌ Maxチップは8つの高性能コアと4つの高効率コアからなる12コアCPU、38コアGPU、最大64GBのメモリを搭載すると述べていました。