新しい「MacBook Pro」と「Mac mini」は数ヶ月中に発表 Appleシリコン搭載「Mac Pro」は最大48コアCPU/128コアGPU/256GBメモリ構成に

Bloombergのマーク・ガーマン氏がニュースレターのPower Onで、新しい「MacBook Pro」と「Mac mini」は今後数ヶ月中に発表されるだろうと予想しています。

新しい14インチと16インチのMacBook Proは、M2‌ ProチップまたはM2‌ Maxチップを搭載する見込みで、M2‌ Maxチップは8つの高性能コアと4つの高効率コアからなる12コアCPU、38コアGPU、最大64GBのメモリを搭載するようです。M1 Maxチップは10コアCPU、最大32コアGPU、最大64GBメモリを搭載しています。

新しいMac miniは、13インチMacBook Pro/Airと同じく8コアCPUと最大10コアGPUを備えたM2チップを搭載するそうです。また、AppleはM2 Proチップ搭載モデルもテストしているとのことです。

さらに、AppleはAppleシリコンを搭載した「Mac Pro」のテストを加速しているそうです。

Appleシリコン搭載Mac Proは、M2 Maxの少なくとも2倍または4倍パワフルで、24コアCPU、76コアGPUを備えた「M2 Ultra」、48コアCPU、128コアGPUを備えた「M2 Extreme」が搭載され、メモリは最大256GBとなるとガーマン氏は述べています。

現在テストされているMac Proの1つは、16の高性能コアと8つの高効率コアからなる24コアCPU、76コアGPU、192GBメモリを搭載し、macOS Ventura 13.3が動作しているとのことです。