新しい「iPad」のCAD画像

MySmartPriceが、ケースメーカーから入手した新しい第10世代「iPad」のCAD画像を公開しています。

CAD画像によると、新しいiPadは筐体がiPad Pro/Air/miniと同じようなデザインに変更され、上部に電源ボタンとスピーカーグリル、下部にコネクタとスピーカーグリル、右側面に音量調節ボタンを備え、ヘッドフォンヤックは廃止されています。

前面には現行モデルと同じように、ホームボタン/Touch IDとFaceTimeカメラがついています。背面のカメラは形状が変更されています。

サイズは248.62×179.50×6.98mmとなっており、現行の10.2インチiPad(250.6×174.1×7.5mm)と比べて幅は約+5mm、高さは約-2mm、厚さは約-0.5mmとなっています。

新しいエントリーレベルのiPadは、A14 Bionicチップを搭載し、5Gに対応し、USB-Cを搭載すると噂されています。