Boris FX、「Silhouette 2022」をリリース

株式会社フラッシュバックジャパンが、米国Boris FX社のロトスコーピング&ペイントツール「Silhouette 2022」を発売しています。

Silhouetteは、15年以上にわたりハリウッドで採用されている合成アプリケーションで、最近では「DUNE/デューン 砂の惑星」「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」「フリー・ガイ」「マンダロリアン」などで使用されています。

新バージョンでは、「Sapphire」「Particle Illusion」「Beauty Studio」「Magic Sharp」などが追加され、数百のノードと数千のプリセットを利用できるようになっています。

さらに、新しいサーフェスツールやDODなどを備えたMocha Proノード、パワフルなコンポジットノード、M1サポート、OCIO v2カラーマネージメントの改善といった新機能も追加されています。

価格はスタンドアローン+Adobe/OFX Pluginが318,340円、Adobe/OFX Pluginが174,680円です。