「WWDC22」、6月6日(月)からオンラインで開催

Apple Inc.が、世界開発者会議「Worldwide Developers Conference」を6月6日(月)から6月10日(金)までオンラインで開催すると発表しています。

6月6日(月)にはApple Parkにて、基調講演とState of the Unionのビデオを視聴する開発者と学生向けの「Special day」を開催するとのことです。詳細は近日中にApple DeveloperサイトとApple Developerアプリケーションにて発表される予定です。

WWDC22では「macOS」「iOS」「iPadOS」「watchOS」「tvOS」の最新のイノベーションが披露される予定です。

また、学生を対象としたSwift Playgrounds作品コンテスト「Swift Student Challenge」の応募を4月25日(月)まで受け付けています。