「macOS 12.3」「iOS 15.4」「iPadOS 15.4」「watchOS 8.5」「tvOS 15.4」のベータ4公開

Apple Inc.が、「macOS 12.3 beta 4」(ビルド21E5222a)、「iOS 15.4 beta 4」(ビルド19E5235a)、「iPadOS 15.4 beta 4」(ビルド19E5235a)、「watchOS 8.5 beta 4」(ビルド19T5238a)、「tvOS 15.4 beta 4」(ビルド19L5436a)、「Xcode 13.3 beta 3」(ビルド13E5104i)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによるとiOS 15.4 beta 4では、以前発表されたAirTagと探すネットワークを利用した不要な追跡を防ぐ取り組みが導入されており、AirTag設定時の新しいプライバシー警告、AirPodsを検知した際の通知の改善が追加されています。また、探すappの「持ち物のセーフティ通知」オプションが廃止され、「探す通知のカスタマイズ」と「トラッキング通知のカスタマイズ」が追加されています。

新しいバージョンでは他にも、iPhone 12以降のFace IDでマスクを付けたままロック解除できるオプション(iOS)や、1組のキーボードとマウス/トラックパッドを複数のMac/iPad間で使える「ユニバーサルコントロール」(macOS/iPadOS)が利用できるようになっています。

他にも、新しい絵文字、コントロールセンターでキーボードのバックライトの明るさを調整できるオプション(iPadOS)、iCloud‌キーチェーンのメモ項目、Mac/iPadでiPhoneのFace IDやTouch IDを利用してパスキー対応ウェブサイト/アプリにサインインできる機能(iOS/iPadOS)、PS5用コントローラーDualSenseのアダプティブトリガーファームウェア機能のサポートなどが追加されています。