Apple、カスタムシリコン搭載の32インチディスプレイを開発

リーカーの@dylandktが、Appleはカスタムシリコンを搭載した32インチディスプレイを開発しているようだとツイートしています。

@dylandktによると、開発の初期段階にある韓国LG社製ディスプレイが3種類あり、2つは27インチと24インチの「iMac」と同じ仕様で、ミニLEDを搭載し、120Hzの可変リフレッシュレートに対応するようです。

もう1つは、32インチの「Pro Display XDR」向けのディスプレイのようで、カスタムシリコンチップを搭載するようです。

米国Display Supply Chain Consultants社のロス・ヤング氏は先日、ミニLEDとProMotionを搭載した27インチ「iMac Pro」が来春に発売されるだろうと述べていました。

また9to5Macは、AppleがA13チップを搭載した新しい外部ディスプレイをテストしているとレポートしていました。