ANKER、長寿命バッテリー搭載のポータブル電源発売

アンカー・ジャパン株式会社が、一般的なポータブル電源に比べて約6倍の長寿命バッテリーを搭載したポータブル電源「521 Portable Power Station (PowerHouse 256Wh)」を発売しています。

521 Portable Power Stationは、3,000回使用後も初期容量の80%以上を維持できるリン酸鉄リチウムイオン電池を採用したポータブル電源です。

バッテリー容量は80,000mAh/256Whで、200W出力(瞬間最大600W)のAC×2、最大18W出力のUSB A×2、最大60W入出力のUSB-C、12V/10A出力のシガーソケット、最大65W入力のDCを搭載しています。6ポート合計最大出力は398Wです。

価格は24,800円で、Anker Japan公式サイトAmazon楽天市場にて販売中です。Amazonでは初回200台限定でポイント付与率が10%となっています。