「iOS 15.2」「iPadOS 15.2」「watchOS 8.3」「tvOS 15.2」のベータ4公開

Apple Inc.が、「iOS 15.2 Beta 4」(ビルド19C5050b)、「iPadOS 15.2 Beta 4」(ビルド19C5050b)、「watchOS 8.3 Beta 4」(ビルド19S5050c)、「tvOS 15.2 Beta 4」(ビルド19K5050a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS 15.2では、データおよびセンサーへのアクセス、アプリケーションおよびウェブサイトのネットワークアクティビティ、最も頻繁に接続されたドメインなどを確認できる「Appプライバシーレポート」や、メッセージappで子供が裸の画像を送受信する際にぼかして警告するオプション機能「Communication Safety」、自分の死後に自分のアカウントのデータにアクセスできる人を設定する「Legacy Contact」、探すappで自分を追跡するアイテムが近くにあるかスキャンできるストーキング対策機能が追加されています。

また、ニュースレター登録時などに独自のランダムなEメールアドレス生成するiCloud+の機能「メールを非公開」や、iPhone 13 Pro/13 Pro Maxで自動で超広角レンズに切り替えてマクロ写真/ビデオを撮影するためのカメラコントロールを表示する「マクロコントロール」設定、リマインダーappでタグを一括で名称変更および削除できる機能も利用できます。