セキュリティーを修正した「iOS 12.5.5」「セキュリティアップデート 2021-006 Catalina」

Apple Inc.が、セキュリティーを修正した「iOS 12.5.5」「セキュリティアップデート 2021-006 Catalina」を配布しています。

これらのアップデートは、悪意のあるアプリケーションにカーネル権限を取得され、任意のコードを実行される可能性があるXNUの脆弱性や、悪意を持って作成されたPDFを処理すると、任意のコードが実行される可能性があるCoreGraphicsの脆弱性(iOS 12.5.5のみ)、悪意を持って作成されたウェブコンテンツを処理すると、任意のコードを実行される可能性があるWebKitの脆弱性(iOS 12.5.5のみ)を修正します。