iOS/iPadOS向け「GarageBand」にトップアーティストやプロデューサーの新しいサウンドパックが追加

Apple Inc.が、iOS/iPadOS向け「GarageBand」[App Store]にトップアーティストやプロデューサーの新しいサウンドパックを追加したと発表しています。

iOS/iPadOS向けGarageBandのSound Libraryには、デュア・リパやレディー・ガガといったアーティストの曲でリミックスの技術を学ぶことができる新しいリミックスセッションや、ボーイズ・ノイズ、マーク・レッティエリ、オーク・フェルダー、ソウレクション、テイク・ア・デイトリップ、トム・ミッシュといったプロデューサーが製作したビート、ループ、インストゥルメントで7つの新しいプロデューサーパックが追加されています。

また、Apple TV+で7月30日(金)に公開される「サウンドを語る with マーク。ロンソン」のプロデューサーパックも提供しています。

新しいリミックスセッションとプロデューサーパックは、iOS/iPadOS向けのGarageBand 2.3.11以降で無料でダウンロードできます。