新しい「MacBook Pro」は第3四半期に量産開始 ミニLEDディスプレイ搭載の「MacBook Air」と11インチ「iPad Pro」が2022年登場

MacRumorsが、アナリストのミンチー・クオ氏によると、新しい「MacBook Pro」は第3四半期に量産が開始されるようだと伝えています。

新しい14インチと16インチのMacBook Proは、デザインが刷新され、ミニLEDディスプレイや、M1Xチップ、MagSafe、HDMI、SDカードリーダーを搭載すると噂されています。

また、ミニLEDディスプレイは2022年発売の「MacBook Air」や11インチ「iPad Pro」にも採用されるとクオ氏は述べています。