RME、20入力/20出力&192 kHz対応のUSBオーディオインターフェイス発売

株式会社シンタックスジャパンが、ドイツRMEブランドのUSBオーディオインターフェイス「Fireface UCX II」を発表しています。

Fireface UCX IIは、最大20の録音チャンネルと20の再生チャンネル、SteadyClock FS、高性能マイク入力、内蔵パラメトリックEQ、USBダイレクト録音機能、全ての機能を制御可能なスタンドアローンモードを搭載したハーフラックサイズのUSBオーディオインターフェイスです。

市場予想価格は165,000円で、8月18日(水)発売予定です。