「iPhone 13 Pro」は新しいレンズデザイン、新色マットブラック、新しい防指紋コーティングなどを採用、「AirTags」のサイズは32×32×6mm

MacRumorsが、マックス・ワインバック氏によると、「iPhone 13 Pro」は新しいレンズデザイン、新色マットブラック、新しい防指紋コーティングなどを採用するようだと伝えています。

背面カメラは新しいレンズデザインを採用し、飛び出しが抑えられるとのことです。

マットブラックはiPhone 12 Proのグラファイトに取って替わるカラーで、他にもオレンジやブロンズのようなカラーも試しているようですが、発売には至らないようです。

ステンレススチールフレームには指紋や汚れがつきにくい新しいコーティングが施されるそうです。

さらに、iPhone 13 Proではポートレートモードが大幅に改良され、レンズとLiDARスキャナの両方のデータを組み合わせることで、より精度の高いエッジ検出が可能になるとのことです。

まもなく発売されると噂されている紛失防止タグ「AirTags」についても触れており、サイズは32×32×6mmで、小売筋は価格は39ドル程度になると見積もっているそうです。

小売筋は、新しいタブレット(iPad Pro)やウェアラブル(Apple Watchバンド)も発売されるだろうと述べています。