「iPhone 13」シリーズ、超広角レンズがアップグレード

MacRumorsが、今年発売の新しい「iPhone」にはアップグレードされたカメラレンズが搭載されるようだと伝えています。

英国Barclays社のアナリストであるブレイン・カーティス氏とトーマス・オマリー氏は、「iPhone 13」シリーズ全4機種が絞り値ƒ/1.8の超広角レンズを搭載し、「iPhone 13 Pro」についてはiPhone 12 Pro Maxの65mm焦点距離、絞り値ƒ/2.2の望遠レンズも搭載されると述べています。

アナリストのミンチー・クオ氏は以前、iPhone 13 Proの2機種は超広角カメラがオートフォーカスに対応したƒ/1.8の6枚構成レンズにアップグレードされると述べていました。