Apple、「HomePod mini」を発表

Apple Inc.が、コンパクトサイズのスマートスピーカー「HomePod mini」を発表しています。

高さ84.3mm、直径97.9mmとコンパクトなHomePod miniは、深い低音域とクリアな高音域を再生するフルレンジドライバとデュアルパッシブラジエータ、360度の音場を生み出すアコースティックウェーブガイドを搭載しています。

さらに、Apple S5チップとソフトウェアの組み合わせでコンピュテーショナルオーディオを可能にし、音楽の特性を解析してリアルタイムでドライバーやパッシブラジエーターなどを制御し、優れたオーディオ体験を提供します。

複数のHomePod mini/HomePodの連携が可能で、ステレオペアにも対応しています。

また、U1超広帯域チップを利用してiPhoneをHomePod miniに近づけると視覚、聴覚、触覚の効果を得られる機能を年内に提供する予定とのことです。

HomePod miniは、Apple Music、Podcastや、iHeartRadio、radio.com、TuneInなどのラジオステーションに対応しており、今後数カ月中にPandoraやAmazon Musicにも対応する予定です。

Siriによるアシスタント機能や、別の部屋のHomePodにメッセージを送ることができる「インターコム」機能、スマートホームのコントロールも利用できます。

カラーはホワイトとスペースグレイの2色、価格は10,800円(税別)で、11月6日(金)予約受付開始、11月16日(月)発売です。