Adobe、「Photoshop Elements 2020」「Premiere Elements 2020」リリース

Adobe Inc.が、「Photoshop Elements 2020」「Premiere Elements 2020」をリリースしています。

 

Photoshop Elements 2020は、新しいガイド付き編集機能として、不要なオブジェクトを消去できる機能、パターンブラシ、Adobe Senseiを利用した新しい自動編集機能として、白黒写真をカラーにしたり、色を変更できる機能、ワンクリックで被写体を選択できる機能、顔のシワやシミを消して滑らかにする機能などを搭載しています。

 

Premiere Elements 2020は、新しいガイド付き編集機能として、タイムラプスビデオ作成機能、写真の空のアニメーション化機能、縦長の動画や写真を表示する際に左右の黒いバーを消す機能、新しい自動編集機能として、光量不足の粗いビデオをクリアにする機能などを搭載しています。

 

また、Photoshop ElementsとPremiere Elementsの両方に、写真やビデオを読み込む際に被写体に基づいたスマートタグを自動で追加する機能も追加されています。

 

価格は各17,800円(税別)で、Photoshop ElementsとPremiere Elementsのバンドル版が24,800円(税別)です。