Apple、「Apple Watch Series 5」を発表

Apple Inc.が、新しい「Apple Watch Series 5」を発表しています。

Apple Watch Series 5は、新しい常時表示のLTPOディスプレイを搭載し、手首を下げているときは 画面が見える程度に暗くして、手首を上げたときや画面にタッチしたときに明るさが最大になります。これによりディスプレイの常時表示でも18時間のバッテリー持続時間を実現しています。

新たにコンパスを内蔵しており、地図AppやコンパスAppで方角を確認できるようになります。緯度、経度、高度も表示できるようになっています。

さらに、通信事業者と契約しているApple Watch Series 5単体で、世界各国の救急サービスに電話できるようになっています。転倒検知が有効になっていて、激しく転倒して1分ほど動かなかった場合は、自動で救急サービスに発信する機能も搭載しています。

チタニウムケースとセラミックケースを採用した「Apple Watch Edition」や、「Apple Watch Nike」「Apple Watch Hermès」もラインナップされています。

価格はアルミニウムケースが42,800円(税別)〜、ステンレススチールケースが72,800円(税別)〜、Apple Watch Editionが82,800円(税別)〜、Apple Watch Nikeが42,800円(税別)〜、Apple Watch Hermèsが133,800円(税別)〜です。下取りプログラムも提供されます。

本日より予約注文を受付けており、9月20日(金)に発売されます。Apple Watch Nikeについては10月4日(金)発売予定となっています。

また、「Apple Watch Series 3」が19,800円(税別)〜に値下げされています。

様々な組み合わせを試すことができる「Apple Watch Studio」[Apple WatchApple Watch EditionApple Watch NikeApple Watch Hermès]も公開しています。