Apple、「iPadOS」を発表

Apple Inc.が、iPad向けのOS「iPadOS」を発表しています。

iPadOSは、今日表示を追加できる新しいホーム画面や、複数のファイルや書類を同じアプリで分割表示できるようになったSplit View、複数のアプリを素早く切り替えられるSlide Over、アプリのExposé、Apple Pencilで画面のコーナーからスワイプしてウェブページや書類、メールをマークアップまたは送信できる機能、新しいツールパレット、9msに向上したレイテンシー、カラム表示やフォルダ共有、USBドライブ、SMBファイルサーバなどをサポートしたファイルApp、デスクトップクラスのブラウジングを提供するSafari、スワイプによるテキスト選択や。カット、コピー、ペースト、取り消しの新しいジェスチャーといった新機能が追加されています。

iOS 13と同じく、ダークモード、Appleでサインイン、写真Appのキュレート機能、新しい地図Appや、iPadOSのみのカスタムフォントのインストール、コンパクトなフローティングキーボードといった機能も搭載しています。

iPadOSは、本日デベロッパプレビューが公開され、パブリックベータプログラムが今月より提供されます。正式版は秋に無償で提供される予定です。iPad Air 2以降、iPad Pro、第5世代以降のiPad、iPad mini 4以降に対応します。