100%クリーンエネルギー化を約束したAppleのサプライヤーが倍増

Apple Inc.が、Apple向けの生産に100%クリーンエネルギーを使用することを約束したサプライヤーの数が、昨年のほぼ倍となる44社に増加したと発表しています。

新たに100%クリーンエネルギー化を約束したサプライヤーは、Advanced International Multitech、AT&S、Bemis AssociatesBOE、Corning Incorporated、COSMO、Fastway Creation、Goertek、H.B. Fuller、Hon Hai Precision Industry、LEALEA Enterprise、Lishen、日本電産株式会社、Primax Group、RRD、RyPax、SanHuan、SDK、STMicroelectronics、tesa SE、TSMCの21社です。

昨年4月までに約束したのは、Arkema、Biel Crystal (HK) Manufactory Ltd.、Catcher Technology、Compal Electronics、DSM Engineering Plastics, ECCO Leather、Finisar、Goertek、イビデン株式会社、Jabil、Lens Technology、Luxshare-ICT、Mega Precision、Pegatron、Qorvo、Quadrant、Quanta Computer、Solvay、Sunway Communication、Sunwoda Electronics、太陽インキ製造株式会社、Wistron、Yutoの23社です。