当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ており、投稿にはアフィリエイトリンクが含まれています。

Apple、iMessage向けのポスト量子暗号プロトコル「PQ3」を発表

Apple Inc.が、iMessage向けのポスト量子暗号プロトコル「PQ3」を発表しています。

メッセージングプラットフォームはRSA、楕円曲線署名、ディフィー・ヘルマン鍵共有といった古典的な公開鍵暗号を使用して安全なエンドツーエンドの暗号化された接続を確立していますが、量子コンピュータの登場によりこれらの暗号化通信のセキュリティが脅かされる懸念があります。

このような量子コンピュータはまだ存在していませんが、PQ3は攻撃者が現在の暗号化されたデータを収集しておいて将来の量子コンピュータの到来に備える攻撃シナリオ「Harvest Now, Decrypt Later」などの量子コンピュータからの現在の脅威に対する保護を提供するとのことです。

既存のメッセージングアプリのほとんどは、デフォルトでエンドツーエンドの暗号化がなく、量子セキュリティもないレベル0か、デフォルトでエンドツーエンドの暗号化があり、量子セキュリティはないレベル1のどちらかに分類されます。

レベル2では、ポスト量子暗号の適用は最初の鍵の確立に限定され、会話のキーマテリアルが危殆化されない場合にのみ量子セキュリティを提供します。数ヶ月前にPQXDHプロトコルのサポートを追加したメッセージングアプリ「Signal」はこれに該当するとしています。

レベル3にあたるPQ3は、最初の鍵の確立と継続的なメッセージ交換の両方にポスト量子暗号を使用し、鍵が危殆化した場合でも会話の暗号セキュリティを迅速かつ自動で復元する機能を備えているとのことです。

PQ3は、iOS 17.4、iPadOS 17.4、macOS 14.4、watchOS 10.4のパブリックリリースから導入される予定で、すでに開発者プレビューとベータリリースで利用できるとのことです。

ー 広告 ー






ProGradeのカードリーダーとCFexpress/CFastカードが最大50%オフ

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています。

ProGrade Digital Incorporatedが、カードリーダー全機種とCFexpress/CFastカードを最大50%オフで提供するセールを実施しています。

USB4対応シングルスロットカードリーダー
CFexpress Type B

  • PG05.613,515円(15%オフ、通常15,900円)
USB 3.2 Gen 2対応ダブルスロットカードリーダー
CFast/SD

  • PG0211,430円(10%オフ、通常12,700円)

CFexpress Type B/SD

  • PG05.511,430円(10%オフ、通常12,700円)

SD/SD

  • PG0811,430円(10%オフ、通常12,700円)

CFexpress Type A/SD

  • PG0911,430円(10%オフ、通常12,700円)
USB 3.2 Gen 1対応ダブルスロットカードリーダー
SD/micorSD

  • PGM0.55,040円(10%オフ、通常5,600円)
CFexpress Type B – COBALT 1700R
最大転送速度:読込1,700MB/s 書込1,500MB/s
1.3TBモデルは読込3,400MB/s 書込3,000MB/s

  • 325GB39,800円(20%オフ、通常62,000円)
  • 650GB59,800円(25%オフ、通常106,000円)
CFast 2.0 – COBALT 550R
最大転送速度:読込550MB/s 書込520MB/s

  • 320GB26,150円(50%オフ、通常52,300円)
  • 640GB47,500円(50%オフ、通常95,000円)

セール実施期間は2月25日(日)までです。

DellのIPS Blackパネル搭載27インチ4K USB-Cモニターが12%オフ

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています。

Amazon.co.jpが、米国Dell社のUSB-C対応27インチ4Kモニター「U2723QX」を12%オフの52,800円(通常59,800円)で提供しています。

U2723QXは、高コントラスト比と深みのあるブラックでより原色に近い表現が可能な非光沢IPS Blackパネルを搭載した27インチ4Kモニターです。

表示色は10億7,000万色で、sRGB/Rec.709カバー率100%、DCI-P3カバー率98%、DisplayHDR 400対応で、コントラスト比は2,000:1、輝度は400cd/m²です。入出力端子は最大90W給電に対応したUSB-C、DisplayPort 1.4、HDMI 2.0、USBハブなどを搭載しています。

楽天お買い物マラソン:Anker、充電製品やオーディオ製品などを最大35%オフで提供

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています。

アンカー・ジャパン株式会社が、アンカー・ダイレクト楽天市場店にて、対象製品を最大35%オフで提供する楽天マラソンセールを実施しています。

モバイルバッテリー、USB充電器、USBハブ・アダプタ、ケーブル・ケーブルホルダー、電源タップ、ポータブル電源・ソーラーパネル、イヤフォン・ヘッドフォン、スピーカー・マイク・ウェブカメラ、プロジェクター、ロボット掃除機などの対象製品で最大35%オフのクーポンを提供しています。

期間は2月23日(金)午前1時59分までです。

AnkerのUSB-Cケーブル一体型モバイルバッテリーに新色ホワイト

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています。

アンカー・ジャパン株式会社が、USB-Cケーブル一体型のモバイルバッテリー「Nano Power Bank (30W, Built-In USB-C Cable)」の新色ホワイトを発売しています。

Nano Power Bank (30W, Built-In USB-C Cable)は、容量10,000mAhのモバイルバッテリーで、最大30W入出力のUSB-Cケーブルと、最大30W入出力のUSB-Cポート、最大22.5W出力のUSB-Aポートを搭載しています。3台同時充電時は合計最大24W出力となります。

バッテリー残量や、接続機器に給電可能な残り時間/本体バッテリーの充電が完了するまでの時間を確認できるディスプレイも搭載しています。

価格は6,490円で、現在20%オフの5,190円で提供しています。

エレコム、折りたたみ可能なヘッドセット4製品を発売

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています。

エレコム株式会社が、折りたたみ可能なUSB-C接続ヘッドセット4製品を2月下旬より発売すると発表しています。

いずれも、フレキシブルアーム採用の指向性マイクを搭載しています。USB-A変換アダプタ、ウィンドスクリーンが付属しています。

Firefox 123.0

Mozilla Corporationが、ウェブブラウザ「Firefox 123.0」を配布しています。

バージョン123には以下の新機能が含まれています。

  • Firefoxビューで最近のブラウジング、開いているタブ、最近閉じたタブ、他の端末のタブ、履歴の検索が可能に
  • 右上のアプリケーションメニュー(ハンバーガーメニュー:≡)に「動作しないサイトを報告」ツールが追加

楽天お買い物マラソン:CIOが最大32%オフセールや最大7%オフクーポン企画などを実施

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています。

株式会社CIOが、2月23日(金)午前1時59分まで開催中の「楽天お買い物マラソン」にて、セールやクーポン企画などを実施しています。

USB充電器、モバイルバッテリー、ケーブルなどの対象製品が最大32%オフのセールや、複数購入で利用できる最大7%オフのクーポン企画、最大ポイント20倍キャンペーン、全商品ポイント2倍キャンペーンが実施中です。

新しい「iPad Pro」と「iPad Air」のサイズ

9to5Macが、新しい「iPad Pro」と「iPad Air」のサイズ情報を入手したと伝えています。

Appleは3月末ごろにOLEDディスプレイとM3チップを搭載した新しい11インチと13インチのiPad Proと、M2チップ搭載で2サイズ展開となる新しい10.9インチと12.9インチのiPad Airを発売するとされています。

新しいiPad Proは、OLEDディスプレイがLCDディスプレイよりも薄いため、11インチモデルは0.8mm、13インチモデルは1.4mm薄くなっています。

iPad Proのサイズ

  • 現行の11インチiPad Pro:247.6×178.5×5.9mm
  • 新しい11インチiPad Pro:249.7×177.5×5.1mm
  • 現行の12.9インチiPad Pro:280.6×214.9×6.4mm
  • 新しい13インチiPad Pro:281.5×215.5×5.0mm

12.9インチiPad Airは、現行の12.9インチiPad Proとほぼ同じサイズとなっています。

iPad Airのサイズ

  • 12.9インチiPad Air:280.6×214.9×6.0mm

「macOS 14.4」「iOS 17.4」「iPadOS 17.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」のベータ4公開

Apple Inc.が、「macOS Sonoma 14.4 beta 4」(ビルド23E5205c)、「iOS 17.4 beta 4」(ビルド21E5209b)、「iPadOS 17.3 beta 4」(ビルド21E5209b)、「watchOS 10.4 beta 4」(ビルド21T5213a)、「tvOS 17.4 beta 4」(ビルド21L5222a)と、「visionOS 1.1 beta 3」(ビルド21O5197a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

9to5Macによると、iOS 17.4 beta 4では、設定appのバッテリーに「バッテリーの状態」と「充電の最適化」が追加され、バッテリーの状態が正常であるかどうかを確認できるようになっているとのことです。この機能はiPhone 15シリーズのみで利用できるそうです。

iPhoneのバッテリーは500回のフル充電サイクルで元の容量の最大80%を維持するとされていますが、iOS 17.4 beta 4のバッテリーパーセンテージのスプラッシュスクリーンや、更新されたサポートドキュメントによると、iPhone 15シリーズは1,000回のフル充電サイクルで元の容量の80%を維持するように設計されているとのことです。

iOS 17.4 beta 4では他にも、CarPlay対応車両のAppleマップで、次の操作に関する情報を含む新しい計器群の体験を表示できるようになっています。リリースノートによると、ユーザーはマップのメイン画面の右上にあるマップ設定ボタンをタップすることで、メイン画面と計器群画面の表示を切り替えることができるそうです。