「ヘッドフォン/スピーカー/オーディオ」カテゴリーアーカイブ

GLIDiC、完全ワイヤレスイヤフォン「Sound Air TW-7000」の新色発売

SB C&S株式会社が、GLIDiCブランドの完全ワイヤレスイヤフォン「Sound Air TW-7000」に新色を追加すると発表しています。

Sound Air TW-7000は、Bluetooth 5.0とAACコーデックに対応したイヤフォンで、10分間の充電で2時間再生できる「Fast Charge」や、音楽を聴きながら周囲の音を確認できる「Multi-communication Mode」、カナルワークス社監修のイヤフォン形状、約9時間の連続再生(ケースの併用で最大約25時間)などを特長としています。

新色はグレイッシュブルーとサンドホワイトの2色、直販価格は15,408円で、10月25日(金)発売予定です。

USBに接続するだけで音質が向上する「DRESSING APS-DR012」

パイオニア株式会社が、パソコンのUSBに接続するだけで音質が向上するサウンドクオリティアップグレーダー「BonnesNotes DRESSING APS-DR012」を発売すると発表しています。

DRESSINGは、パソコンからの電源ノイズと信号ノイズを低減して音質を向上させることが可能で、USB出力端子も搭載しており、USB DACなどの接続機器への信号ノイズも低減できます。APS-DR012は、厳選したパーツと独自の振動抑制方式を採用しています。

価格は55,000円(税別)で、12月発売予定です。

ソニー、ネックバンド型ノイキャンモデルなどBluetoothヘッドフォン3機種発売

WI-1000XM2

ソニー株式会社が、業界最高クラスのネックバンド型ノイズキャンセリングモデルなどBluetoothヘッドフォン3機種を発売すると発表しています。

WI-1000XM2」は、高音質のノイズキャンセリングプロセッサー「QN1」を搭載したネックバンド型のイヤフォンです。9mmのダイナミックドライバとバランスドアーマチュアドライバを搭載し、MP3などの圧縮音源をハイレゾ相当の音質で再生できる「DSEE HX」が利用できます。AACコーデック対応です。

カラーはブラックとプラチナシルバーの2色、直販価格は35,000円(税別)で、12月7日(土)発売予定です。

h.ear on 3 Wireless NC WH-H910N」は、ハイレゾ対応25mmダイナミックドライバを搭載したオーバーイヤー型ノイズキャンセリングヘッドフォンです。「DSEE HX」やAACコーデックに対応しています。

カラーはブラック、レッド、オレンジ、ブルー、アッシュグリーンの5色、直販価格は30,000円(税別)で、11月9日(土)発売予定です。

h.ear on 3 Mini Wireless WH-H810」は、WH-H910Nと同じハイレゾ対応25mmダイナミックドライバ搭載で、「DSEE HX」やAACコーデックにも対応したオンイヤー型ワイヤレスヘッドフォンです。ソニーのオンイヤー型で初めてタッチセンサーコントロールパネルを搭載しています。

カラーはブラック、レッド、オレンジ、ブルー、アッシュグリーンの5色、直販価格は20,000円(税別)で、11月23日(土)発売予定です。

TaoTronics、Bluetoothイヤフォンのベストセラーモデルをリニューアル

株式会社SUNVALLEY JAPANが、TaoTronicsブランドより、Bluetoothイヤフォン「SoundElite 71」を発売したと発表しています。

SoundElite 71は、累計200万台以上のセールスを記録した「TT-BH07」のリニューアルモデルで、AACコーデックに対応し、最大18時間の長時間再生が可能となっています。TT-BH07と同じく、6mm径のダイナミックドライバー搭載で、「IPX6」準拠の防水性能を備えています。

価格は3,599円で、10月20日(日)まで25%オフの2,699円で購入できるクーポンコード「TTBH071PR」を提供しています。

Beats、オンイヤー型ノイズキャンセリングヘッドフォン「Solo Pro」発売

Beats by Dr. Dreが、初のオンイヤー型ノイズキャンセリングヘッドフォン「Solo Pro」を発売すると発表しています。

Solo Proは、Studio3 Wirelessにも採用されているピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC)機能や、外部マイクで周囲の音を確認できるTransparency機能、Solo Proを開くと電源がオンに、折りたたむと電源がオフになる機能、iOS 13のオーディオシェアリングのサポートなどを搭載しています。

バッテリー持続時間はPure ANCまたはTransparency有効時が22時間、Pure ANCおよびTransparency無効時が40時間で、付属のLightningケーブルで充電できます。

カラーはブラック、アイボリー、グレー、ダークブルー、ライトブルー、レッドの6色、価格は29,800円(税別)で、10月30日(水)発売です。

Audioengineの「512」ポータブルBluetoothスピーカー発売

株式会社コペックジャパンが、米国Audioengine社のポータブルBluetoothスピーカー「512」を発売したと発表しています。

512は、専用設計のフルレンジトランスデューサーとパッシブラジエーターを搭載し、コンパクトながら迫力のあるサウンドを楽しめるBluetoothスピーカーです。1回の充電で最大12時間の連続再生が可能です。

カラーはブラックとグリーンの2色で、価格は21,890円です。

サンワサプライ、スリム&コンパクトのウェブ会議用USBマイク発売

サンワサプライ株式会社が、スリム&コンパクトで高感度のウェブ会議用USBマイク「400-MC011」を発売しています。

400-MC011は、集音範囲直径5mのウェブ会議向けUSBマイクです。ミュートボタン搭載で、スピーカーなどを接続できる3.5mmステレオミニジャックも備えています。ケーブル長は1.5mです。直販価格は3,980円です。

JBL、スポーツ向け完全ワイヤレスイヤフォン「REFLECT FLOW」を発売

ハーマンインターナショナル株式会社が、JBLブランドより、スポーツ向け完全ワイヤレスイヤフォン「REFLECT FLOW」を発売すると発表しています

REFLECT FLOWは、防水規格「IPX7」に準拠した防水性能を備え、ウイング付きスタビライザーが付属したスポーツ向けモデルです。イヤフォンを装着したまま周囲の音を聞くことができるアンビエントアウェア機能、ボタンを押して音量を下げて周囲の人と会話ができるトークスルー機能を搭載しています。単体で最大約10時間、充電ケースを利用することで最大約30時間使用できます。

カラーはブラック、ブルー、グリーン、ティールの4色、直販価格は12,800円(税別)で、10月25日(金)より順次発売されます。

サンワサプライ、スタンド&クリップ一体型のUSBマイク発売

サンワサプライ株式会社が、スタンドとクリップ一体型のUSBマイク「400-MC016」を発売しています。

400-MC016は、デスクに置けるスタンドと、ノートパソコンに取り付けられるクリップが付いたUSBマイクです。無指向性と単一指向性対応で、用途に応じて切り替えて使用できます。マイクは角度調整が可能です。ミュートボタンも搭載しています。価格は6,980円です。

QCY、完全ワイヤレスイヤフォン3機種を発売

QCY-T3

MIRISE株式会社が、中国QCYブランドの完全ワイヤレスイヤフォン3機種を発売したと発表しています。

  • QCY-T3
    透き通ったサウンドを再生するバイオセルロース振動板採用。誤動作防止機能付きタッチセンサー搭載。漏斗型イヤーチューブ採用。Bluetooth 5.0、AACコーデック対応。IP65準拠の防水性能。単体で5時間、充電ケースの併用で最大25時間使用可能。
    カラー:ブラック
    価格:13,970円
  • QCY-T2S
    Bluetooth 5.0、AACコーデック対応。IP64準拠の防水性能。単体で4時間、充電ケースの併用で最大32時間使用可能。
    カラー:ブラック、ホワイト
    価格:12,650円
  • Haylou-GT1
    軽量コンパクトモデル。Bluetooth 5.0、AACコーデック対応。IP65準拠の防水性能。単体で4時間、充電ケースの併用で最大12時間使用可能。
    カラー:ブラック、ホワイト
    価格:7,920円