Anker、モバイルバッテリー「535 Power Bank」を自主回収

アンカー・ジャパン株式会社が、2022年11月17日(木)に発売したモバイルバッテリー「535 Power Bank (PowerCore 20000)」に設計と製造過程の不備が見つかったため自主回収すると発表しています。

アンカーは2023年1月に、国外で535 Power Bankが発火する事象が数件発生したとの報告を受けて販売を停止しとのことです。

原因については、温度検知をするための部品の接着剤が完全に硬化しきる前に本体の組み立てが行われ、目視での網羅的な検品が不十分だった一部の個体は内部短絡が起こりえる状態で出荷されたためとしています。

回収対象製品は、背面底側に製品名「Anker 535 Power Bank (PowerCore 20000) 」、2行目の品番に「A1366」と記載されている製品で、本日よりオンラインとフリーダイヤル(0120-567-845/平日9:00-17:00)で手続きを受け付けています。

ー 広告 ー