Apple、「HomePodソフトウェアバージョン16.3」リリース

Apple Inc.が、「HomePodソフトウェアバージョン16.3」をリリースしています。

このバージョンでは、HomePod(第2世代)とHomePod miniで室内の温度と湿度を測定できるようになっています。環境音はリマスターされ、ホームAppのシーン、オートメーション、アラームに追加できるようになっています。繰り返しのオートメーションを声だけで設定することも可能です。見た目では変化が表れないアクセサリや、ほかの部屋にあるアクセサリのスマートホームリクエストが完了した時にSiriの確認音を再生するようになっています。

また、HomePodの「探す」で、位置情報を共有している友達や家族の位置情報をSiriにたずねることもできます。

HomePodソフトウェアバージョン16.3

HomePodソフトウェアバージョン16.3では、HomePod用の新機能に対応しています。このアップデートには、バグ修正と安定性の改善も含まれます。

  • HomePod(第2世代)とHomePod miniの温度センサーと湿度センサーで屋内環境の測定が可能
  • リマスターされた環境音は臨場感が向上し、ホームAppのシーン、オートメーション、およびアラームへの追加が可能
  • HomePodの“探す”でSiriに頼んで、あなたと位置情報を共有している友達や家族の位置情報を確認することが可能
  • 繰り返しのホームのオートメーションを音声だけで設定可能
  • 変化が見てもわからないアクセサリや別の部屋にあるアクセサリへのスマートホームのリクエストを完了したことを示すSiriのビープ音を再生
  • HomePod(第2世代)とHomePod(第1世代)のオーディオチューニングで、ポッドキャストなどの音声コンテンツをさらに聞き取りやすく最適化
  • HomePod(第1世代)の音量コントロールのアップデートにより、小さな音量でより細かい調整が可能