サンワサプライ、人差し指操作タイプと親指操作タイプのトラックボールを発売

サンワサプライ株式会社が、人差し指操作タイプと親指操作タイプのトラックボールを発売しています。

人差し指操作タイプは、USB接続の「400-MATB137」と、2.4GHzワイヤレス接続とBluetooth接続に対応した「400-MAWBTTB138」のラインナップで、直径約44mmのボールと静音ボタン(左・右ボタン、戻る・進むボタン、ホイールボタン)を採用しています。

分解能は600(400-MATB137のみ)/800/1,200/1,600CPIです。ワイヤレスモデルは単4形電池2本で動作します。

価格は6,480円と7,580円で、下記のサンワダイレクトにて販売中です。

親指操作タイプは、USB接続の「400-MATB39」、2.4GHzワイヤレス接続の「400-MAWTB40」、Bluetooth接続の「400-MABTTB41」のラインナップで、直径約40mmのボールと静音ボタン(左・右ボタン、ホイールボタン)を採用しています。

分解能は600/800/1,200/1,600CPIの4段階で切り替えることができます。2.4GHzワイヤレス接続モデルとBluetooth接続モデルは、単4形電池2本で動作します。

価格は4,528円、4,981円、5,436円で、下記のサンワダイレクトにて販売中です。