Klevgrand、リアルオーディオシンセ「Tomofon」をリリース

株式会社ハイ・リゾリューションが、スウェーデンKlevgrand社のウェーブテーブルを自由にモーフィングする画期的で斬新なシンセサイザー「Tomofon」を発売しています。

Tomofonは、実際のオーディオから抽出された膨大な波形を処理する機能を備えた新しい革新的な「Audio Model」フォーマットを採用したバーチャルインストゥルメントです。

どのように機能するか
Tomofon はオーディオ・ファイルを多数のウェーブ・セットにインポートし、波形をピッチゾーンにマッピングします。 (サンプラーが異なるベロシティ・ゾーンに亘って展開する構造に少し似ているかもしれません)。 主な違いとしては、各ゾーンには通常のサンプルではなくウェーブが配置されているために、シンセエンジンがそれらの間 (レイヤーとゾーンの両方) でモーフィングできることです。 これにより、ゾーンとレイヤー間のすべてのトランジションが連続的かつシームレスに機能します。 整理されたウェーブテーブルを含む構造をKlevgrandは「Audio Model」と名付け、Tomofon にダイナミックな特性と特徴的なサウンドをもたらしています。

自分のオーディオをインポートしてオリジナルのAudio Modelを作成することが可能で、124のAudio Modelと180を超えるプリセットも付属しています。

価格は20,139円で、2023年1月4日(水)まで30%オフの15,491円で提供しています。