アイ・オー、23.8型と27型のUSB-C接続液晶ディスプレイ発売

株式会社アイ・オー・データ機器が、23.8型と27型のUSB-C接続液晶ディスプレイ「LCD-CF241ED-F」シリーズ、「LCD-CF271ED-F」シリーズを12月中旬より発売すると発表しています。

LCD-CF241ED/CF271ED-Fシリーズは、USB-Cケーブル1本で映像出力とノートパソコンへの給電が可能な液晶ディスプレイで、2ポートUSBハブも搭載しています。

連続使用を知らせる「VDTモード」、バックライトのちらつきをなくす「フリッカーレス」設計、ブルーライトを低減する「ブルーリダクション2」を採用しています。

パネルは最大解像度1,920×1,080の非光沢ADS、最大表示色は1,677万色、視野角は上下178°/左右178°、最大輝度は250cd/m²と300cd/m²、コントラスト比は1000:1、応答速度は5ms、最大リフレッシュレートは60Hz、ステレオスピーカー内蔵で、映像入力端子はUSB-C(最大65W Power Dlivery対応)、HDMI、DisplayPort、アナログRGBを搭載しています。

スタンドは130mmの高さ調整、回転、上23°/下5°のチルト、左右160°のスイベルに対応しています。

カラーはブラックとホワイトの2色で、直販価格は40,920円と51,150円です。