アイ・オー、自動暗号化&耐衝撃SSDに大容量モデル追加

株式会社アイ・オー・データ機器が、自動暗号化機能を搭載した耐衝撃SSD「HDPD-SUTB/S」シリーズの大容量モデルを発売しています。

HDPD-SUTB/Sシリーズは、ハードウェアによるAES256bitの自動暗号化機能、パスワード認証ソフト「SHGate」によるパスワードロック機能、盗難防止用の鍵を取り付けられるケンジントンスロットを搭載したUSB 3.2 Gen 1対応ポータブルSSDです。

さらに、高さ122cmからの落下試験をクリアした耐衝撃性能を備えています。

新たに4TBと8TBが追加され、直販価格は97,460円、195,800円で、受注生産となっています。