UVIのフラグシップ音源「Falcon」が30%オフ

UVIが、フラグシップインストゥルメント「Falcon 2.8」をリリースしています。

は、合計17種類のシンセサイザーとサンプリングオシレーター、100以上のエフェクト、モジュレーション、プログラミング可能なイベントプロセッサーなどを搭載したフラッグシップインストゥルメントです。

新しいバージョンでは、新設計のオシレーター「Texture」、7つ新しいエフェクト「Shifter」(オーディオトランスポーズ)、「Harmonizer」(オーディオトランスポーズ)、「Granulizer」(グラニュラー処理)、「Dual Delay X」(ディレイ)、「Diffuse Delay」(ディレイ)、「Velvet Delay」(ディレイ)、「Feedback Compressor」(コンプレッサー)を搭載しています。

他にも、スクリプトプロセッサモジュールの「Chip Arp」(ゲーム風アルペジエーター)、「Ostinato Arp」(オスティナートアルペジエーター)、「Waterfall」(下降演奏)、「Slice Remixer」(スライスオシレーターリミキサー)、「Strum Wheel」(かき鳴らし演奏)、「Tape Mod」(ワウフラッター効果)も追加されています。

リリース記念として10月17日(月)までUVIストアとUVIセールスパートナーにて、Falconを30%オフの244ドル/ユーロ、30,000円(通常427ドルユーロ、42,000円)で提供しています。UVIストアでは2つのFalcon ExpansionがFalconとの同時購入で無料となります。