アスク、Apricornのハードウェア暗号化USBドライブの大容量モデル発売

株式会社アスクが、米国Apricorn社のセキュリティに特化した外付けHDDとUSBメモリの大容量モデルを10月上旬より発売すると発表しています。

Apricornの外付けHDDとUSBメモリは、本体に搭載したキーパッドを利用した暗証番号によるアクセス制限と、AES 256bit XTSによるハードウェア暗号化に対応しています。

暗証番号は管理者用のAdminPINコードとは別に、管理機能モードにアクセスする必要がない利用者向けのUserPINコードを設定することができます。管理者は読み取り&書き込みモード、または、読み取り専用モードの設定が可能です。

  • Apricorn Aegis Padlock DT FIPS – 20TB
    USB 3.0対応3.5インチ外付けHDDの20TBモデル。「FIPS 140-2 Level2」認定取得。
    予想市場価格:247,500円前後
  • Apricorn Aegis Secure Key 3NXC – 256GB
    USB 3.2 Gen 1(USB 3.0)対応USB-A接続USBメモリの256GBモデル。読み込み最大77MB/s、書き込み最大72MB/s。アルミハウジング採用、防塵・防水規格「IP68」準拠。「FIPS 140-2 Level3」認定申請中。
    予想市場価格:53,460円前後
  • Apricorn Aegis Secure Key 3NX – 256GB
    USB 3.0対応USB-A接続USBメモリの256GBモデル。読み込み最大77MB/s、書き込み最大72MB/s。アルミハウジング採用、防塵・防水規格「IP68」準拠。「FIPS 140-2 Level3」認定申請中。
    予想市場価格:53,460円前後
  • Apricorn Aegis Secure Key 3.0 – 2TB
    USB 3.0対応USB-A接続USBメモリの2TBモデル。読み込み最大195MB/s、書き込み最大162MB/s。アルミハウジング採用、防塵・防水規格「IP58」認定申請中。「FIPS 140-2 Level3」認定申請中。
    予想市場価格:206,140円前後