Apple、15インチMacBookを2023年第2四半期に発売

香港TF International Securities社のアナリストであるミンチー・クオ氏が、Appleは新しい15インチのノートブックを2023年第2四半期に発売する可能性があるとツイートしています。

クオ氏はによると、15インチMacBookは、35W電源アダプタ同梱のM2モデルと、67W電源アダプタ同梱のM2 Proモデルの2種類が用意されるようで、2023年第1四半期中頃に量産が開始され、2023年第2四半期に発売されるようです。

Appleの12インチノートブックについてはまだ情報がないとのことです。

Bloombergのマーク・ガーマン氏は先日、Appleは2023年に15インチの「MacBook Air」を発売する予定で、さらに、12インチノートブックも開発中であるだと報じていました。

15インチMacBook Airについては、Display Supply Chain Consultantsのロス・ヤング氏が今年3月に、2023年に発売される予定と伝えており、現行の13.3インチよりもわずかに大きいディスプレイを搭載した13インチMacBook Air(M2チップ搭載13.6インチMacBook Air)も用意されていると述べていました。

クオ氏は以前、15インチMacBook Airの名称は「MacBook Air」ではない可能性があると述べており、今回のツイートでは15インチモデルも12インチモデルも「MacBook」と記しています。