新しいMacがEECのデータベースに登録

MacRumorsが、未発売の「Mac」がユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに登録されたと伝えています。

最初に発見したConsomacによると、新たに登録された未発売機種は、macOS 12を搭載したパーソナルコンピュータ「A2615」「A2686」の2機種と、macOS 12を搭載したポータブルパーソナルコンピュータ「A2681」の1機種です。

AppleはM1 Proチップを搭載したハイエンドの「Mac mini」、新しい「iMac Pro」、新デザインの「MacBook Air」などを準備していると噂されています。

Bloombergのマーク・ガーマン氏は、3月8日(火)にApple Eventが開催される予定であるとレポートしています。