「iPhone 14」シリーズ、ProモデルはA16チップ、標準モデルはA15チップを搭載ーーミンチー・クオ

香港TF International Securities社のアナリストであるミンチー・クオ氏が、「iPhone 14」シリーズはProモデルのみがA16チップを搭載するようだと伝えています。

iPhone 14シリーズは、上位のProモデルのみがA16チップを搭載し、下位の標準モデルにはA15チップが採用されるようです。

メモリはProモデルが6GB LPDDR5、標準モデルが6GB LPDDR4Xを搭載するとのことです。iPhone 13シリーズはProモデルが6GB LPDDR4X、標準モデルが4GB LPDDR4Xを搭載しています。

iPhone 14シリーズの名称については、Appleの法則に従えば下位モデルの6.1インチが「iPhone 14」、6.7インチが「iPhone 14 Max」、上位モデルの6.1インチが「iPhone 14 Pro」、6.7インチが「iPhone 14 Pro Max」になるだろうとツイートしています。