JBL、ANC搭載完全ワイヤレスイヤフォン「LIVE PRO+ TWS」の新色発売、エントリーモデル「WAVE200TWS」も

ハーマンインターナショナル株式会社が、JBLブランドより、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤフォン「LIVE PRO+ TWS」の新色と、エントリーモデル「WAVE200TWS」を発売すると発表しています。

LIVE PRO+ TWSは、ショートスティック型を採用した完全ワイヤレスイヤフォンです。

上位モデル「CLUB PRO+ TWS」「TOUR PRO+TWS」にも採用されているハイブリッド式ノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込む「アンビエントアウェア」機能や「トークスルー」機能などを搭載しています。

「JBL My Headphones」アプリでノイズキャンセリング機能のモード選択や、タッチ操作のカスタマイズ、音を鳴らしてイヤフォンを探す機能を利用できます。

大口径11mm径ダイナミックドライバー搭載、AACコーデック対応で、「IPX4」に準拠した防水性能を備えています。

通常時は最大約7時間、充電ケースとの併用で最大約28時間、ノイズキャンセリング機能使用時は最大約6時間、充電ケースとの併用で最大約14時間使用できます。

新色はローズゴールドとクロムの2色、価格は17,800円で、11月22日(金)発売予定です。

WAVE200TWSは、ショートスティック型完全ワイヤレスイヤフォンのエントリーモデルで、スティックの長さはLIVE PRO+ TWSよりも短い21.8mmとなっています。

8mm径ダイナミックドライバー搭載、AACコーデック対応で、防水規格「IPX4」に準拠しています。

単体で最大約5時間、充電ケースとの併用で最大約20時間使用できます。

カラーはブラック、ブルー、ホワイトの3色、価格は6,600円で、10月22日(金)発売です。

LIVE PRO+ TWSの新色とWAVE200TWSの発売を記念して、10月25日(月)までJBL公式楽天市場店にて楽天ポイント15倍キャンペーンを実施しています。