Technics、完全ワイヤレスイヤフォン2機種を発売

パナソニック株式会社が、Technicsブランドより、完全ワイヤレスイヤフォン2機種を発売すると発表しています。

EAH-AZ60」は、バイオセルロース振動板採用の8mm径ダイナミック型ドライバーと、力強い低域とリアルなボーカルを再現するアコースティックコントロールチャンバー、自然亜香音を再現するハーモナイザーにより高音質を実現しています。

業界最高クラスのデュアルハイブリッドノイズキャンセリング機能や、周囲の音を拾い上げるトランスペアレントモードと、周囲の声のみを取り込むアテンションモードの2つのモードを利用できる外音取り込み機能も搭載しています。

さらに、ビームフォーミング技術や音声解析技術などの組み合わせで自分の声だけをクリアに相手に届ける独自の通話音声処理技術「JustMyVoice」も搭載し、マイクには風切り音低減構造を採用しています。

AAC/LDACコーデック対応、IPX4防滴仕様です。ノイズキャンセリング有効時は単体で約7時間、充電ケースとの併用で約24時間、ノイズキャンセリング無効時は単体で約7.5時間、充電ケースとの併用で約25時間使用できます。

カラーはブラック、シルバーの2色、価格はオープンで、10月15日(金)発売予定です。ビックカメラ.comでは、28,000円で予約販売中です。

EAH-AZ40」は、小型化と高音質を両立する6mm径ドライバーと音響構造を一体化したコンパクトサイズの完全ワイヤレスイヤフォンで、人間工学に基づいた安定した装着性を実現しています。同機種もJustMyVoiceを搭載しています。

AACコーデック対応、IPX4防滴仕様です。単体で約7.5時間、充電ケースとの併用で約25時間使用できます。

カラーはローズゴールド、ブラック、シルバーの3色、価格はオープンで、10月15日(金)発売予定です。ビックカメラ.comでは、15,000円で予約販売中です。