BOSS、立体音響技術採用のヘッドフォン型ワイヤレスベースアンプ発売

ローランド株式会社が、BOSSブランドより、ヘッドフォン型ワイヤレスベースアンプ「WAZA-AIR BASS」を発売すると発表しています。

WAZA-AIR BASSは、ヘッドフォン型ワイヤレスギターアンプ「WAZA-AIR」をベース向けに最適化したアンプです。BOSSの立体音響テクノロジーとジャイロセンサーを搭載し、プレイヤーの動きに合わせて立体的な音場を再現できるようになっています。

スマートフォンとBluetoothで接続して音楽を再生しながら演奏を楽しむこともできます。

5種類のアンプタイプ、30種類のベース・エフェクト、32種類のメトロノー・パターン、10種類のアコースティックドラムグルーヴを内蔵し、iOS/Android向けアプリ「BOSS TONE STUDIO」で音色を調整することができます。

価格はオープンで、10月発売予定です。