MOTU、音楽制作ソフトウェア「Digital Performer 11」をリリース

株式会社ハイ・リゾリューションが、米国MOTU社の音楽制作ソフトウェア「Digital Performer 11」を発売しています。

新バージョンでは、再設計されたインストゥルメントプラグイン「Nanosampler 2.0」、オーディオのレトロスペクティブレコーディング機能、EastWest/VSL/Spitfire/Cinesamplesといったオーケストラサウンドライブラリの表現の深みをコントロールできるアーティキュレーションマップ機能、MPE(MIDI Polyphonic Expression)のサポート、macOS Big Surのサポート、Appleシリコン搭載Macのネイティブサポートといった新機能を搭載しています。

価格は通常版が60,500円、クロスグレード版とアカデミック版が各48,400円、アップグレード版が24,200円です。