iPhoneの2021年モデル、価格と容量は変わらず

9to5Macが、台湾の調査会社TrendForceによると、iPhoneの2021年モデルはiPhone 12シリーズと同じ4機種展開で、価格や容量は変わらないようだと伝えています。

TrendForceが「iPhons 12s」と仮称する次期iPhoneは、画面上部のノッチは小さくなり、A15チップやフレキシブルAMOLEDパネルを搭載し、Proモデルは120Hzのリフレッシュレートに対応するそうです。ストレージ容量はiPhone 12シリーズと同じになるようです。

カメラについては全モデルにセンサーシフト方式の手振れ補正技術が搭載され、Proモデルは超広角カメラがオートフォーカスに対応するとのことです。LiDARスキャナーはiPhone 12sシリーズでもProモデルのみとなるようです。