Qualcomm、5G対応「iPhone 12」発売の遅れを示唆

MacRumorsが、5Gに対応した「iPhone 12」の発売が遅れる可能性があると伝えています。

QualcommのCFOであるアカーシュ・パルキワラ氏は4~6月期の決算発表で、フラグシップ端末の発売の遅れによる部分的な影響を受け、ユニット出荷の一部は7〜9月期から10〜12月期にずれ込むだろうとコメントし、5G対応iPhoneの発売が遅れることを示唆しています。

また、ジョン・プロッサー氏は、iPhone 12と新しい「iPad」が10月に発売されるとツイートしています。