Apple、2030年までにサプライチェーンと製品を100%カーボンニュートラルに

Apple Inc.が、2030年までにすべての事業、製造サプライチェーン、製品ライフサイクルをカーボンニュートラルにする計画を発表しています。

Appleは2020年4月に、自社施設と通勤・出張などを含む企業排出量でカーボンニュートラルを達成しており、新たな計画として2030年までに製造から輸送、素材再生まですべてのカーボンフットプリントをゼロにするとのことです。