AppleとGoogle、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触検出技術で協力

Apple Inc.とGoogle LLCが、政府と保健機関による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の支援として、Bluetoothを利用した濃厚接触検出技術で協力すると発表しています。

AppleとGoogleは、公衆衛生当局が提供するアプリを使用するAndroidとiOSデバイス間で相互運用を可能にするAPIを5月にリリースし、今後数ヶ月かけてこの機能を基盤プラットフォームに組み込むことで、より広範なBluetoothベースの濃厚接触検出プラットフォームの実現するとしています。