イケア、Sonosと共同開発のWi-Fiスピーカー発売

イケア・ジャパン株式会社が、米国Sonos社と共同開発したWi-Fiスピーカー「SYMFONISK」を発売すると発表しています。

SYMFONISKは、Wi-Fi接続で音楽を楽しめるスピーカーで、50以上の主要音楽ストリーミングサービスやAirPlay 2に対応しています。2台を接続してステレオサウンドを再生したり、複数台をグループ化して全ての部屋で同じ音楽を再生したりすることができます。

スピーカーが設置された空間を認識してサウンドを最適化する「Trueplay」カスタムチューニング技術も搭載しています。

テーブルランプとして使用できる「テーブルランプWi-Fiスピーカー付き」と、別売りのアクセサリーで壁面などへの取り付けにも対応した「ブックシェルフ型Wi-Fiスピーカー」がラインナップされています。

カラーはブラックとホワイトの2色、価格は24,990円と14,990円で、2月1日(土)発売予定です。