NEC、実効スループット約4,040MbpsのWi-Fi 6対応Wi-Fiルータ発売

Aterm WX6000HP

NECプラットフォームズ株式会社が、Wi-Fi 6に対応したWi-Fiルータ「Aterm WX6000HP」「Aterm WX3000HP」を発表しています。

Aterm WX6000HPは、5GHz帯(8×8)で最大4,804Mbps、2.4GHz帯(4×4)で1,147Mbpsの高速通信が可能なWi-Fiルータで、ワイドレンジアンテナとクアッドコアCPUの採用により、業界最速の実効スループット約4,040Mbpsを実現しています。

複数端末で安定した同時通信が可能な「OFDMA」や「MUーMIMO」、Wi-Fiセキュリティ規格「WPA3」に対応しています。端末ごとに通信の優先順位を設定できる「QoS」機能も搭載しています。

Aterm WX3000HPは、5GHz帯(2×2)で最大2,402Mbps、2.4GHz帯(2×2)で574Mbpsの通信に対応しています。子機、中継機としても使用できます。

価格はオープンで、WX6000HPは1月23日(木)、WX3000HPは5月中旬発売予定です。