Apple、「Everyone Can Code」カリキュラムを拡大

Apple Inc.が、新しい「Everyone Can Code」カリキュラムを発表しています。

小中学生がプログラミングの世界に親しみやすくなるように再設計された新しいカリキュラムには、新しいガイド「Everyone Can Codeパズル」「Everyone Can Code冒険」や、改訂されたSwift Coding Clubの教材などが含まれています。

また、コンピューターサイエンス教育週間に合わせて12月1日(日)~12月15日(日)に直営店で開催するコーディングセッション、「Code with Apple」への参加登録受付を開始しています。